OSC 2018 香川 で MySQLからPostgreSQLの移行話をしてきました

今日 10月06日 (土) 香川にて行われたオープンソースカンファレンス2018 香川に参加してきました。

www.ospn.jp

今回も先日のOSC2018 広島と同様、 日本PostgreSQLユーザー会(JPUG) の活動として参加して、 15分枠で セミナーの開催と JPUGのブースで立ち番をしておりました。

セミナーについて

まず・・・そもそも なんですが今回、僕 45分×3トラックで進んでいくものだとすっかり思い込んでいて・・・笑

f:id:ikkitang1211:20181006202400p:plain

朝、来て 謎の 14:30 〜 って文字列を見つけて 初めて知る、って状態でした。

ちゃんと見ような。。笑

という事で急遽 45分の奴を巻いて巻いて 15分にする、って感じでした。

うーん・・・まー。。。グダグダで申し訳なかった。 反省点めっちゃ多かったです。 伝えたかった事の三分の一も伝えられなかったな、って思ってます。(ま、実際に三分の一にしたんですけど😆)

一番大きな反省点としては・・ 僕の発表が良くなかった、ってのもあるけど ターゲット層というか 発表の題材が今回のOSCの雰囲気や参加者にも合ってなかったのかな〜、とか思ってます。

割と皆さんお休みになってたり 笑

そもそも学生さんが多かったりしていて。

僕の今回の発表とかは

  • MySQLを知っている(あるいは使っている)
  • PostgreSQLを知っている(あるいは使っている)
  • AWSについてEC2が何かRDSが何かを知っている。

とかってのがあって。。。まあ事前に知っておくべき基礎知識が多かったなー。。。ってのは凄い反省点ですね。

印象としては 皆様 ポカーン( ゚д゚)ポカーン でした。。(´・ω・`)

OSCとしては 割と入門的なお話をしていくのが良いのかな、って感じになったので次どこかでリベンジしたいっすね。。

反省点は多いと言えども、良かった所としては今回も先行でスライドを公開しておく、ってスタンスを取りました。

何か覚悟が決まるというか。。。僕としては心が凄く楽になるので続けていきたいですね。

告知

dbstudychugoku.connpass.com

私は今回 JPUGの代表の一人として参加したのですが、私が所属してるコミュニティ 中国地方DB勉強会にて 12月に鳥取で勉強会を開催します!

興味ある方は是非見に来てください!!

第24回 中国地方DB勉強会 in 広島 を主催してきた!! #ChugokuDB

一週間前ですが 9月29日 (土) に 第24回 中国地方DB勉強会 in 広島を開催しました。

dbstudychugoku.connpass.com

前回は僕は・・参加出来なかったのでなんと9ヶ月ぶりの中国地方DB勉強会でした!w

ちょっと振り返ってみたいと思います。

今回のテーマ

今回はDockerがテーマでした。

「Docker??DB関係無いじゃん」 ってのは確かにあって・・TLでもチラホラ見かけました。

僕が聞きたかったんや、すまぬ。ってのはありますが、割と僕的には 別にDBから乖離した内容では無いんや、とは思っています。

というのも、僕はインフラの構築がめっちゃ苦手です。

例えば、「PostgreSQLの新機能を試したい!」って思ったときも

「家に帰る」    
=> 「PostgreSQLをインストールする」    
=> 「コケる」
=> 「調べる」
=> 「解決する」
=> 「ハマる」

みたいな・・ポンコツピーマンを発揮する事が割とよくあります。

PostgreSQLを広めていきたい! って思う中で まず (僕にとっていの) 一番の障壁である 環境構築 を取り除きたい。ってのが僕の今回のDB勉強会のテーマを決めるにあたっての内容でした!

もっというと、

「今日の環境はこのDockerFileを動かして貰えれば出来ます。」 
「Docker分かんなかったらここ見てね。」
「そして、上の環境でこのコマンドを動かすと新機能が試せます!」

ぐらいで進められるのが僕の理想だったりします。

上記の思いで開催した 第24回中国地方DB勉強会でした。

次に当日のセッションについてお話したいと思います。

当日のTogetter

当日は #ChugokuDB のハッシュタグを使って皆さん呟いてくださっていました。

当日の模様はこちらのTogetterに まとめられています。

togetter.com

セッション1: 開発環境で使うDocker

新原さん にご講演頂きました。

新原さんは 日頃から開発環境でDockerを使われている方で 今回の発表では本当に基礎的な部分から 実際のノウハウまでお話しいただけました。

発表中に質問しても良い、ってのがDB勉強会の一種のスタイルだったりするのですが、途中で色んな質問が飛び交ったり 参加者から 「これ実は補足すると〜だったりします!」みたいな補足があったりして、 参加者がDB勉強会を作っていってくれてる!! と僕は感無量だったりしました!!

また、何と言っても!! 講師の新原さんのこの呟きが最高に嬉しかったですね。

こちらこそ、時間をもっと使っていいから最後まで聞きたいんや!って言う僕のわがままを聞いてくださってありがとうございました。

セッション2: CircleCI導入への入門

芝山さん にご講演頂きました。

芝山さんは vue.js だったり数多くの著名なOSSのCircleCI環境を CircleCI1.0 から CircleCI2.0 へ上げられたご経験がお有りで、今回 Docker を実際に使うソリューションについてお話し頂きました。

Demoを実際に行って頂きながら 当日は解説頂きました。

皆で一個のSlackに入ってみて 実際に CircleCIが動いてテストが通っていってるデモをSlackから見ていく・・・って感じでこれも良かったですね。

セッション3: AWS DMSを使った異種DB移行のすすめ

僕がお話させてもらいました!

今、僕の勤めている会社 株式会社オミカレでまさにやってる事です。

AWS DMS を活用して DBリファクタリングを行っています。

DBリファクタリングを行うにあたって トリガーを使っているのですが MySQL よりもPostgreSQLの方がトリガーの柔軟性が高い、という判断から 異種DBへの移行、というのをやっています。

日本PostgreSQLユーザー会 中国支部長 初の PostgreSQL業務案件です!w

セッション4: Introduction of Firebase

広島の現地スタッフの森藤さん に 現地地元枠として 10分枠を 30分に引き伸ばして頂いてご講演頂きました。

Firebase という Google のサービスのご紹介という事で 森藤さんがオーガナイザーをなさっている GCPUG HIROSHIMA のコミュニティ活動の一貫ともして、 Googleのサービスのご紹介を頂きました。

Firebase も無料枠のあるデータストアを提供していて、それらはどちらもNoSQLのデータベースではあります。

僕はNoSQLを業務で使った事無いので、そういう知識も入れていきたいなー。って気持ちがある。

DB勉強会を終えて。。

今回も 中国地方DB勉強会は最高だった。

最高 って割と抽象的な表現なんだけど 今回 言葉に起こすとするならば

「発表中でも質問が出たり、補足入れて頂いたりして発表者が楽しい」

事が中国地方DB勉強会が最高たる所以だと思うし、 やっぱり 参加者の方によってDB勉強会が作られていってて、 参加者 = 勉強会の一部 となっていて、 参加する理由がある ってのが中国地方DB勉強会が最高な理由なんだなー、って思った。

まあ、これぞ 前任の そーだいさん が 作り上げてこられてきた 中国地方DB勉強会 ってコンテンツだし、 僕は頑張って より良くしたいし 今後も頑張っていきたいな、って改めて思いました。

まあ・・・最高!最高!とは言うものの・・・今回も死ぬほど反省点はあったのじゃ!!!

頑張ってやっていきたいっすね。

次回告知

dbstudychugoku.connpass.com

次回は鳥取にて 12月1日 やっていきます。

今回は PostgreSQL11 も MySQL 8も出るし・・ MySQL5.5 はサポートが終了するし。。

そういった時に直面する、 「MySQL8.0もPostgreSQL11.0 も凄いけど、 メジャーバージョンアップしないといけないんよ」 どうすんのよ? って話を取り上げて

二大OSS MySQLPostgreSQL のメジャーバージョンアップ 手法について取り上げてみたいと思っています。

MySQLはもう講師の方が決まっていて、 PostgreSQL は 僕と・・ 後もうお一方 PostgreSQL のバージョンアップを実際にやった事がある方や知識を持っている方を検討中です。

LTでお話頂く方を募集しておりまして、是非 僕宛 @ikkitang に気軽にメンション頂ければとても嬉しいです!

一緒にコンテンツを作っていきましょう!

また、スタッフの方も募集しております!!

ikkitang1211.hatenablog.jp

今回の広島の森藤さんも今回初のご参加の方だし、今年だけで新しいスタッフの方が2名もご参加頂いています。

ご興味有る方は是非、お話だけでもしますので 僕宛 @ikkitang に気軽にメンションください!!

ではでは、今回はこんな所で! また12月にお愛しましょう^^

ご参加お待ちしております!!

OSC2018 広島に参加してブース出してきた

2週間前になりますが・・・やっと落ち着いたので・・・
9月22日〜23日 まで OSC 2018広島に参加してきました。

www.ospn.jp

去年は 11月にあったんだよなー。たしか。。

あの時は仕事が死ぬほど忙しかったり・・・ 直前に結婚式があったりで死にそうになってた記憶がありますね。

本当、当時は関係者の方にご迷惑をおかけしましたm( )m

ブースとセミナーでの参加

今回も前回と同様 日本PostgreSQLユーザー会 (JPUG) の活動として ブース出展とセミナーでの参加をさせて頂きました。

ブース出展

今回のブースでは主に以下の3点ぐらいをお話させて頂きました。

ブースを出す事の意味

OSCに参加する度に思うんですがブースを出す事ってのが非常に有意義だな、と感じます。

それは主に3つあって 雑にまとめると以下のような感じです。

  • 現場の人達が今何に困っているのかが聞ける。

  • 学生の人達が今何を学んでいるのかが分かる。

  • 自分が如何に分かっていないか・説明出来ないか、が顕著に出る

今回で言うと、 割と PostgreSQL11について興味を示してくださったなー、って印象はありつつ 「PostgreSQL使った事あるけど昔こうだったんよね。今って改善されてんの?」 みたいにちょくちょくディスられる事があるな、って感じがした。そういう所は逆に僕の知識が足らなくて 今はこうなんですよー、みたいに補足出来ないのは僕の弱点だな・・・っていつも痛感しますね。

学生さんの動向で言うと、「PostgreSQLMastodonのバックエンドで動いてるので使ってます」って仰る方が割といらっしゃってなるほど感がありましたね。

いい話。

セミナー出展

セミナーでもJPUGは参加しておりました。

今回は 翻訳からはじめるOSS貢献 -PostgreSQLコミュニティーの現状- という事で JPUGがやっている PostgreSQLのドキュメントの日本語訳のプロジェクトをどのように進めているか。 を 同じJPUGの関西支部支部長の 寺内さんにお話頂きました。

PostgreSQL 10.4文書

データベースに限らず、Web系の技術を扱う時って本当ドキュメントって必要不可欠だと思います。

ドキュメントを参照すると英語のみで読めるけど時間がかかる・・とかそもそも読む気にならない・・とかだったりする事がやっぱり多いと思うんですが JPUGではその翻訳をOSS活動として行っています。

セミナーでは 実際に手を動かしている 寺内さんにどのように進めているかについてお話頂きました。

ブースに立ってて行けなかったんですが・・・Twitterを見る限り複数名の方が感想を呟いていらっしゃっていい話だったんだな〜、って思いました。

頼んで良かった!!ありがとうございました。

OSCは大事なコミュニティの場

OSCに参加して思ったのですが 本当色んなコミュニティの方が参加なさっていました。

「おたくのコミュニティ活動はどうですか?」とか、「今こんな活動してます」とか、 コミュニティの活動を顔を合わせて聞いたり話したりする場ってあんまり無いんですよね。

そういう意味でOSCは本当色々なコミュニティの方が参加されていて刺激を沢山頂ける場だな、って思います。

大事にしていきたいですね。

告知

dbstudychugoku.connpass.com

今回、OSC広島に行ってみて実際に聞いた話で。

「MySQL8.0やPostgreSQL11.0が凄いのは分かったけど・・バージョンアップ大変じゃん・・・? いい方法あるの?」って声を多数頂きました。

そういった現場の声にお答えして 今回は 「MySQLPostgreSQLのメジャーバージョンアップの方法」を取り上げてお話させて頂く事にしました!

場所は鳥取です。

是非、お越し頂ければと思います!!

皆様のお越しをお待ちしております。

【追伸】

・・・広島食べるお好み焼きは美味かった。