第7回 Amazonクラウド(JAWS-UG) 岡山 で 紹介されてたElastic Beanstalk を 試してみる.

昨日は、 jaws-ug-okayama.doorkeeper.jp 第7回 の Jaws-UG 岡山 の勉強会へ参加してきました!

最近、個人開発のアプリでちょうど、AWS使ってた事もあったのと、 ここの勉強会が毎回色々な「試してみて辛かった」話 など、 「試してみた話に対して AWS の プロから リアルタイム で アドバイス」 を頂けるなど、非常に為になる勉強会なので、行ってきました。

懇親会含め、やっぱり最高の勉強会でした!

得た知見

Amazon workspaces

※ 無料ってのは嘘で、 無料枠 がある って事でした。

aws.amazon.com

Mac 立ち上げながら、Windows の デスクトップ環境を別窓で立ち上げたり、とか出来るからブログ書く時に各OS上のインストールとか勉強出来たり試したり出来ますよね。(会社とかWIndowsだし・・)

awslogs コマンド

AWS APIGatewat と AWS Lambda を 使ってたんですが、Lambda の デバッグを毎回 「API を叩く」 -> 「CloudWatch LogsをF5で読み込んで見る」 -> 「改善」 みたいにやってたのですが、これを使うと、Cloud Watch Logs の ログが Tail 形式で見れると!!

デバッグがクソ捗る。 Cloud Watch Logs の ログって 実は僕には見づらかったりするので。。。w

dev.classmethod.jp

今回の勉強会でもよく出てきたけど、AWSやるにあたって・・「クラメソさん」 本当に凄いです。。

AWS Elastic Beanstalk

AWS Elastic Beanstalk は、AWS でアプリケーションを立ち上げて稼働させるのに最も速くてシンプルな方法です。開発者はアプリケーションのコードをアップロードするだけで、リソースのプロビジョニング、ロードバランシング、自動スケーリング、モニタリングなどの細かい作業はサービスが自動的に処理します。

ともあるように、本当に簡単にデータを作る事が出来ます。

ソースコードをアップロードするだけで、裏でEC2インスタンスが立ち上がります。

Auto Scaling の設定 (閾値 CPUの% だったり、時間指定であったり! )

ちなみに余談ですが、、

ビーンスターク みたいです。 僕は初めてこのサービスを知ったので、 「へー」ぐらいだったんですが、普段使ってる人達に関しては、とても驚きの事実だったらしい!w

さて、とても簡単だ! との事で、以下、試してみた記事です。 本当に試してみただけの記事ですみませんw

AWS Elastic Beanstalk を試してみた

CakePHP3 を表示してみる。

CakePHP3 の環境は 以下の ブログ記事の Oven を使ってサクッと作ってみました。

ikkitang1211.hatenablog.jp

いやー、本当便利! 以前、使った時より多少の設定も増えて大分使いやすくなってるので、良いですね!

構成を定義していく

f:id:ikkitang1211:20170702230353p:plain

このページから、設定を行っていきます。 f:id:ikkitang1211:20170702230430p:plain

Nodejs, PHP, Python, Ruby ・・ おー、本当色々有りますね!

Zipで固めたソースコードをアップロードします。 f:id:ikkitang1211:20170702231824p:plain

待つこと数分・・・

\ チーン / f:id:ikkitang1211:20170702232332p:plain

f:id:ikkitang1211:20170702232129p:plain

完成!!

f:id:ikkitang1211:20170702232439p:plain

Oven で 美味しい Cake が焼けました(´ω`)

DB設定とかサボっちゃったので、動きはしないですけど、所要時間としては10数分でしたし、難しい事考えずにサクッとサービス作りたい自分みたいな人にはとても良いサービスなのかな、と!!

後は、 Elastic Beanstalk 自体は 無料 って事が大きい!!

※ EC2 とか他のサービスにはお金かかります。

詳しくは Jaws-UG 岡山の公開資料をご確認ください

今回は、サービス紹介が主なのでさくっっと試してみた状態です。

これの実運用の話は、後日公開されるであろう、Jaws-ug 岡山 の 資料をご確認ください!

ではでは〜!

中国地方DB勉強会について、足跡を振り返る

有限実行!

改めまして

6月の10日をもって、JPUG(日本PostgreSQLユーザー会) の中国支部長に就任しました。

前任は そーだいさん です。

つよい。。

そーだいさんが、東京に行かれたという事で引き継ぎました。

何故、お受けしたか・・とかについては、また書きますか。(需要あるかなーw)

取り敢えず、JPUGの平均年齢を下げる、ってミッションはクリアしました!

中国地方DB勉強会の引き継ぎ

それに伴いまして、中国地方DB勉強会 の運営も引き継ぎました!!

この勉強会の名前を聞いたことがある方は、この勉強会が最高の勉強会である事はご存知かと思います!

ご存知で無い方のために・・・ざっくりとまとめてみたいと思います。

いつからやってんの?

2013年に第一回の勉強会が開催になって、それから約4年間続いてる勉強会です。

今度の勉強会の開催で21回目の開催となります。

どこでやってるの?

中国地方(岡山・広島・山口・島根・鳥取)の5県で隔月程度でやってます。 (今年はちょっと、間隔長めですみません。。)

何をテーマにしているの?

データベースの勉強会です!
昔の奴見てる限り本当に色んな事されてるなー!って感じですね。

・ データベースセキュリティ
・ 設計の話
・ 新規リリースのPostgreSQL,MySQLの話
・ データベースアンチパターンの話

列挙してるだけでも行きたくなりますね!

日本PostgreSQLユーザー会の主催のDB勉強会ではありますが、必ずしもPostgreSQLに限った話では無いです。

PostgreSQLMySQLの比較とかもできちゃいます。

また、本当に豪華な講師の方々にいらっしゃって頂いてます!

PostgreSQLのコミッタークラスの人から、MySQLの中の人とか・・

また、これまでのスライドとかも上記のホームページからすべてたどれます!

また、回によっては、動画を公開している時もあります。

中国地方DB勉強会 Youtube

次回は?

8月に第21回中国地方DB勉強会 in 山口 を予定しています。

今回のテーマは、主にクラウドのマネージドサービスについて取り上げ、開催するつもりです!

Microsoft Azure の Azure Database For PostgreSQL
Google Cloud Platform の CloudSQL
Amazon Web ServicesAmazon Aurora

それぞれのマネージドサービスについて詳しい、これまた豪華な最強の講師の方々をお招きしております。

是非、ご参加よろしくお願いします!

ちなみに、会場の防府市(ほうふし)では、 鱧(はも) とか 鮎(あゆ)とかが特産品です!

特に鮎は8月が旬みたいなので、是非食べたいですね!!!

鮎の塩焼き・・・。

中国地方DB勉強会はそれぞれの地方での特産品が食べらるのも特徴の一つだと思います(刺身とか刺身とか!)

データベースの知識も手に入るし、おいしい者も食べられる。。文字通り最強の勉強会です!w

最後に

前任のそーだいさんは、DB詳しかったですけど、私はそこまで、詳しくありません。

そーだいさんと同じレベルの価値を提供する事は今すぐには出来ません。。。

自分がしていかなければならない事は 中国地方DB勉強会をしっかり引き継ぐ事と自分に出せる新しい中国地方DB勉強会の価値を提供していく事だと思っています!

まだまだ、若輩者ですがぜひとも、新生のJPUG中国支部長と、中国地方DB勉強会をよろしくお願いします!

第20回 中国地方DB勉強会で登壇してきたよ(*´ω`*) @ikkitang

第20回中国地方DB勉強会 が開催されたよ

4月8日(土) に 第20回の中国地方DB勉強会が開催されました。
最高の勉強会だったので、ちょっとブログをしたためます^^

当日のTwitterまとめ
第20回 中国地方DB勉強会 in 岡山 まとめ #ChugokuDB - Togetterまとめ

初めてのDBに関する登壇

自分、去年の7月から、仕事上で設計をするような業務が増えてきまして。
そこで、役立った制約について、まとめて発表をしました。

発表の内容について

仕事では、MySQLしか使った事ない僕ですが、今回はPostgreSQLを中心にした内容になってます。

私事ですが、4月より、 JPUG (日本PostgreSQLユーザー会) の正会員になった事もあります。

勉強していく気持ちです。

当日のTwitterの感想

非常に色んな反応を返して頂いて嬉しかったです。

〜 便利じゃん とか XXXXって○○○○じゃんとか、AAAってBBBって使い方もあるよねとか。
自分の発表に反応があるって嬉しいですよね。

分からない事を分からないっていう勇気

今回、発表するにあたって、検証してみたけど、理解出来ず、自分の言葉に落とし込めないのが二箇所ありました。

素直に 「わかりません」 って言いましたw

これが逆に良い方向に転んでくれて、勉強会に参加のメンバーで知識を出し合ってくださって、結果的に良い方向に話が進みました。

ありがてぇ。。。

皆さん、偉そうに発表してる人の中にもスーパーエンジニアじゃない人もいますからね!
だから、君も中国地方DB勉強会に来て発表しましょう^^

他の発表について

dbstudychugoku.github.io

正真正銘スーパーエンジニアの方達の発表です。

学びありまくりの資料なので、是非、ご活用ください。

結びの言葉

自分は、これまで、色々な大きなイベントに参加してきました。
その度に、色んな方がブログを書いたりされていて、盛り上がっているのを見て、「ああ、行ってよかった。 この盛り上がり、最高だな。」 とか思ってました。

今回は、確かに数字だけ見ると、20名という少ない参加者なのかもしれません。

でも、

参加率は100%だったし、

たったの20人で、日本の風物詩 と、 バズワードを抜いて、2位の盛り上がりを見せてました。

しかも、次の日も、自分のTwitterアプリのトレンドに出てきてました。

このパワーは本当凄い。

今後も、来た人皆が、何か一つ持って帰れる勉強会である事と同時に、その対象を増やしていけるような勉強会でありたいな、と感じます。

最高の勉強会でした。

次回告知

夏、山口で開催予定です^^ たのしみー。

是非、今後とも、よしなにm( )m